No.382 ’18春夏HC

説明

 

 

 

No.382の主なコンテンツ

2018年春。うっとりするほど美しい

パリ オートクチュール コレクション特集

1月21日から25日にかけ、パリで2018年春夏オートクチュールコレクションが開催されました。モードェモード最新号(No.382)では、トップブランドから若手の新進系、またプレタポルテから移行組など、多様な参加者の中から注目すべきブランドの最新作をご紹介しています。オートクチュールならではの華やかなドレスの数々を、豊富なヴィジュアルと詳細な解説とともにお楽しみください。

 

★詳細な現地レポートから現代のオートクチュール・シーンを探ります。

シャネル…プチトリアノン宮殿の花園に咲いた可憐なバラがドレスに!
ヴァレンティノ…ポップな感覚で生まれ変わったネオ・クチュール!
ジバンシィ…新任の女性デザイナーが老舗メゾンの伝統を蘇らせた!
ディオール…黒×白の舞台にシュールなセットで仮面舞踏会を展開!
ゴルチエ・パリ…偉大なる師ピエール・カルダンに捧げるオマージュ!
アルマーニ・プリヴェ…悠久の自然に宿る“色彩と造形の美”を追求!
ヴィクター&ロルフ…たったひとつの素材で多彩な柄のドレスが完成!
メゾン・マルジェラ…スマートフォンの画面上だけで光る服って?!
ジャンバティスタ・ヴァリ…シフォンの花びらがたわわに重なり合う!
ユミ・カツラ…北斎+モネ+ゴッホ÷友禅=パリにジャポニスムが再来!
ユイマ・ナカザト…デジタルを駆使した21世紀のコスモコール・ルック!
グオ・ペイ…チャイニーズバンブーで作った金色のクリノリンドレス!
ほか、今見るべき21ブランドのコレクションレポートを掲載。
Off the Runway…パリコレ会場に華を添えたゲストたちの着こなしをチェック!

 

★ハイジュエリー&ウォッチ最新情報

ブシュロン…創業160周年を迎えたフレンチジュエラーの歴史をたどる!
SIHH 2018 ジュネーブサロン速報!
スイスのジュネーブから届いた高級宝飾ブランドの最新ウォッチをご紹介。
リシャール・ミル、カルティエ、ヴァン クリーフ&アーペル、エルメス、ピアジェ、
ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲ、ジャガー・ルクルト、ほか。
シャネル…獅子座のココ・シャネルにちなんでハイジュエリーに“ライオン”が!
センチュリー…スイス発祥のエレガントなウォッチブランドが誌面に初登場!

 

ほかにもバックステージビューティ情報、アマゾンファッションウィーク東京レポート等、コレクションやデザイナーにまつわる多彩なコンテンツをご用意しています。


他にも、パリコレ会場に集まるファッショニスタ達の着こなしからリアルなトレンドを分析する「オフ・ザ・ランウェイ リポート」など、コレクションやデザイナーにまつわる情報を豊富なヴィジュアルと共にお届けする、充実の1冊です。

(No.382、2018年4月号(春号)、188ページ、オールカラー、1,440円・税込み)

 

全国の書店、または

↓オンライン書店にてお求めになれます!