No.351 ’10秋冬PAP

追悼リー・A.マックイーン

 

説明

 

在庫残りわずか
351号の主なコンテンツ

 

◆2010-11秋冬トレンド・エクスプレス

 

色、素材、シルエット、インスピレーション、小物など、注目のトレンドを4都市のコレクションから総合的にご紹介。

 

◆パリ・プレタポルテコレクション

 

ロマンティックなウィンターワンダーランドを創出したシャネル、英国的マニッシュのディオールやエルメス、シンプルな美しさを追究したランバンやセリーヌ、スポーツマインドのジバンシィやバレンシアガ…などなど、今シーズンもパリにはイマジネーション豊かなコレクションが勢揃いしました。

 

◆追悼特集:アレキサンダー・マックイーン

 

2月11日に突然この世を去ったアレキサンダー・マックイーンを偲んで、デビューからの35シーズンにおよぶ彼のコレクションをフラッシュバックした緊急特集です。死の直前まで手掛けていたという16点の最新作も含め、世紀末が生んだ無類の天才デザイナーのヒストリーをたどります。

 

◆ミラノコレクション

 

プラダ、グッチ、ドルチェ&ガッバーナ、ロベルト・カヴァリなど、今シーズンはミラノを代表するメゾンがこぞって”原点回帰”を目指していたのが特徴です。サルトリアと呼ばれるイタリアの伝統的な仕立て技術にフォーカスし、シンプルで実用的なデザインに素材やカッティングの美しさが際立ちました。

 

◆ロンドンコレクション

 

ロンドン・ファッション・ウィーク創設25周年記念の第2弾。クリストファー・ベイリー率いるバーバリー・プローサムを筆頭に、195周年を迎えたプリングル・オブ・スコットランド、ミラノのヴェルサスも兼務するクリストファー・ケーンと、スター級デザイナー達が華を添えました。

 

◆ニューヨークコレクション

 

クラシックエレガンスで魅了したマーク・ジェイコブスや、世界中の注目を集めるアレキサンダー・ワンを中心に、今シーズンも活気みなぎるニューヨーク。ジェイソン・ウーとコラボしたニットブランドTSE(セイ)や、元COACHのデザイナーで今回から独立したリード・クラコフなどが新しい注目株です。

 

◆バックステージレポート

 

パリコレクションのバックステージから一流アーティストによるヘア&メーキャップのメイキングヴィジュアルをお伝えします。

 

◆オフ・ザ・ランウェイ

 

パリコレのオフ・ザ・ランウェイに集まった業界人やセレブたちをパパラッチしながら、彼女たちのおしゃれな着こなしをご紹介します。

 

他にも、コレクションやモードに関するさまざまな情報をお届けする充実の1冊です。

 

(2010年4月21日発売、A4変型、196ページ、1,400円)

 

こちらよりご購入できます。↓